小説という真赤な嘘を嘘として築くために、蓮實重彦「伯爵夫人」は本当以上のもっともらしさで小説と戯れてみせるのだ

【今日の言葉】 だが、もしそれが事態の正しい解釈だとするなら...... (蓮實...

» 続きを読む

| | コメント (12) | トラックバック (0)

わたしたちはゆっくりと世界を計算しなおす-川上未映子「苺ジャムから苺をひけば」

【今日の言葉】 良心ということに関しては、この一般原則を守らなければなりません。...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマの窓から平和憲法が見える-木庭顕「法学再入門:秘密の扉-番外篇」

【今日の言葉】 だがそのまえに、呪わしい欲望が、軍勢をとらえるのではないか 壊し...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固有名詞がいっぱい-綿矢りさ「ウォーク・イン・クローゼット」

【今日の言葉】 唇をつけた。オレンジ色の冷たいアイスが彼の唇の熱で溶けてゆく。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴダールのオデュッセイア―ゴダール「さらば、愛の言葉よ」

【今日の言葉】 スペクタクルと統治の仕方の間には関係があるんだ。 (ゴダール イ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法のロマニスティック...わはは-木庭顕『[笑うケースメソッド]現代日本民法の基礎を問う』

【今日の言葉】 心を揺さぶられる逸話である。乞食の正体を見破れる人間はいないのに...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事件のない犯罪小説-綿矢りさ「履歴の無い女」

【今日の言葉】 「おまえは...中身がないではないか。  本当に...空っぽな奴...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (1)

蓮實重彦の「『私小説』を読む」を読まない。

【今日の言葉】 われら市民自身、決議を求められれば判断を下しうることはもちろん、...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺による意思表示の瑕疵の効果は、錯誤無効となるのか?

【今日の言葉】 若い法律家は、法の基礎についてとくに気を配っており、十分に考えず...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私三十歳、私小説始めました-綿矢りさ「こたつのUFO」

【今日の言葉】 おおさえ、おおさえおお、喜びありや、喜びありや (狂言「三番叟」...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«なぜアキレウスの怒りは味方の軍勢を壊滅寸前に陥れるほど強かったのか―マデリン・ミラー「アキレウスの歌」